MENU

廃車を代行してくれる店

自分で愛車を廃車にする例、いろいろな文書を呼び寄せたり、陸運番組や保険団体などと工程をしたりという、かなりの手間がかかります。
そのため、廃車にする際には店先に代行してもらうそれぞれが多くいます。

 

廃車の代理を通じて受け取る店先は、いくつかあります。
ひとまず、商人です。
新しく愛車を購入する例、商人はそれまでに乗っていた愛車を下取りしてくれます。
但し、下取りができないような状態の愛車なら廃車にすることになります。

 

このような場合は下取りにはならないため、戻る富もありません。
寧ろ、商人に廃車の代理工程を依頼するのに諸々の費用がかかることになります。

 

そして、中古車買取業者です。
こちらも愛車の状況が悪ければ、買い上げにはならず下取りとなります。
商人同等、廃車にするための手間賃が要することがありますが、ポイントセールスをしている店先だと手間賃を無償としてくれたり、場合によっては戻るお金がある場合もあります。

 

また、廃車の代理を専門に行っている店先もあります。
こちらは分離店先やポイントの買取業者って提携している場合が手広く、そこに委託するため手間賃がかからないことが多いようです。

 

このように、廃車を代行して得る店先はいくつかあります。
その業者によって費用がかかったり、戻るお金があったりするので、まず複数の業者から値踏みをもらって比較してみるのが良いでしょう。

 

同じ愛車を廃車にするのでも、業者によってさまざまな点が異なるので注意が必要です。