MENU

永久抹消エントリーと一括抹消エントリー

一般的に「廃車にする」という字が選べることが多いのですが、実は「抹消記録」というのが正式な呼び名です。
さらに、抹消記録の中にも「生涯抹消記録」という「臨時抹消記録」があり、このいずれかの切り口に対して「廃車にする」という語調をしています。

 

「生涯抹消記録」というのは、文字通り二度とその車種を使えなくすることを指します。
生涯抹消記録は、トラック解体完了後でなければエントリーをすることができません。
記録順序をすると流通テレビ局のマイカー記録ファイルから消されることになるため、二度と国中を走り回ることができなくなります。

 

生涯抹消記録にかかる費用は、当たり前車種だと10,000から15,000円ほどです。
もし車検がひと月上記留まるという場合には、戻ってくるお金があります。

 

それに対し「臨時抹消記録」は、マイカーの活用を一時的に取り止めることを指します。
例えば、外国へ来訪や留学に行くことになり、暫くマイカーを使わないという場合は、生涯抹消記録ではなく臨時抹消記録のほうが良いでしょう。

 

臨時抹消記録を通じておくと公道を走ることができなくなりますが、租税や自賠責保険といった金額を払うニーズがなくなります。
また、もう一度登録することで、ふたたび公道を滑ることができるようになります。

 

臨時抹消記録にかかる費用は1,000円足らずで、解体するかどうか分からないけれど、租税などを節約するためにひとまず抹消しておくといったやり方もできます。
ただし、生涯抹消記録とは異なり、ウェート税の償還などで戻ってくる金額はありません。